2018年10月17日 (水)

30歳男性です。


ルイヴィトン カジュアルシューズ べらを使う女性の方はいらっしゃいますか?
30歳男性です。
私は
ルイヴィトン カジュアルシューズ を履くときには
ルイヴィトン カジュアルシューズ べらを使っています。
特にパンプス等、
ルイヴィトン カジュアルシューズ の時は必ず
ルイヴィトン カジュアルシューズ べらを使いますが、先日仕事の外回りでお客様(個人宅)を訪問した時、帰り際に玄関で私がバッグから携帯用の
ルイヴィトン カジュアルシューズ べらを出してパンプス(写真のものです)を履こうとしたのを見た先方の奥様に少し驚かれたような反応をされてしまい…
http://www.kqbag.com/product-9786.html
「あらっ、
ルイヴィトン カジュアルシューズ べら使うの?だったらこれ使って!」
http://www.kqbag.com/product-9786.html
と慌てて下駄箱に掛けてあった
ルイヴィトン カジュアルシューズ べらを差し出してくださいました。
その時はありがたく使わせていただきましたが、一般的に女性は
ルイヴィトン カジュアルシューズ べらは使わないもなのでしょうか?
私のように
http://www.kqbag.com/product-9786.html
ルイヴィトン カジュアルシューズ べらを使って
ルイヴィトン カジュアルシューズ を履く女性の方って、いらっしゃいますか?
ご回答よろしくお願いいたします!

Bug head Nontallion 10.37 rev.2 Release

緊急アップデートです。 第9世代CPUで All core any cures を使用することにより、 マザーボードでトラブルが生じるケースが報告されました。 シェアウェア High Grade CPU Any Cures では問題ありません。 All core any cures を配布物から削除しました。 緊急アップデートです。 Natural blade について、メモリプレイヤー特許を侵害していると、 こちらへ打診されました。問題になる前にシェアウェア化を行います。 まず誠意を見せる為に Natural blade を配布物から削除しました。 package_20181017_Bughead_x64.zip Size 58,823,081 bytes MD5 34F34313ADAEC99DDD22D8D6F54B3788 SHA2-256 28FA5DCC8E2E931586B47A9EAD1BA25CD0A49EE1167FD49EE65E2C038BBA2B58 Bug head と Nontallion の今後について シェアウェアの販売本数が少ないのならユーザーがいないと考えて、 開発終了&公開終了しますので、よろしくお願いします。

【みんな生きている】田口八重子さん・横田めぐみさん[シェーンバッハ・サボー]/OX - もずの独り言・goo版

−その命、見捨てますか?−
《インチキ遺骨ではなくて、拉致被害者を返せ!拉致被害者家族が大規模集会 全員帰国の協力訴え》

拉致問題解決を求める国民大集会が東京都千代田区のシェーンバッハ・サボーで開かれ、家族たちが被害者の1日も早い帰国を訴えました。
田口八重子さんの兄・飯塚繁雄さんは

「帰国しなければ何もならない」、
「帰国だけに焦点を当てた取り組み、対応をお願いしたい」

と語りました。
横田めぐみさんの母・早紀江さんは

「絶対に、これ(拉致問題)だけは、解決しなければなりません。泥棒に盗まれちゃったわけです、大事なものを」

と語りました。
集会には、拉致被害者の家族たちが出席し、被害者全員の帰国に向けた協力を訴えました。
安倍晋三首相は

「日・朝の間においても、今までの相互不信の殻を打ち破り、拉致問題の解決に向け、大きく踏み出さなければならない」

と述べました。
一方、集会に先立ち、安倍首相は家族たちと面会し、訪問先のアメリカで、拉致問題解決に向けて、ドナルド・トランプ(Donald John Trump)大統領のほかに韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会談に臨むことを明らかにしました。

■田口八重子さんのご家族のメッセージ
http://www.rachi.go.jp/jp/message/movie_1.html
■田口八重子さんのご家族のメッセージ(英語版)
http://www.rachi.go.jp/en/shisei/keihatsu/videomessage_1en.html
■横田めぐみさんのご家族のメッセージ
http://www.rachi.go.jp/jp/message/movie_2.html
■横田めぐみさんのご家族のメッセージ(英語版)
http://www.rachi.go.jp/en/shisei/keihatsu/videomessage_2en.html
■「めぐみへの誓い−奪還−」PV
https://www.youtube.com/watch?v=J6cZyGknNi8
■「めぐみへの誓い−奪還−」(英語版)
https://m.youtube.com/watch?feature=share&v=VEQdbP3JlVo
■アニメ「めぐみ」
https://m.youtube.com/watch?v=OXGYACTRGjI
■VOA拉致問題動画
https://youtu.be/o2i_u8y8GJM
■政府拉致問題HP
http://www.rachi.go.jp/
■警察庁HP
http://www.npa.go.jp/
■宮城県警HP
http://www.police.pref.miyagi.jp/
■救う会宮城facebook
http://ja-jp.facebook.com/sukuukai.miyagi
■救う会全国協議会HP
http://www.sukuukai.jp/
■特定失踪者問題調査会HP
http://www.chosa-kai.jp/
■北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会HP
http://hrnk.trycomp.net/
■No Fence北朝鮮の強制収容所をなくすアクションの会HP
http://www.nofence.jp/
■北朝鮮人権人道ネットワークfacebook
http://www.facebook.com/nknet2015
■国連の北朝鮮人権調査委員会は2014年2月、北朝鮮帰還事業や拉致問題を含む北朝鮮政府による人権侵害を「人道に対する罪」と認定する最終報告書を発表しました。
<原文>
『Report of the Commission of Inquiry on Human Rights in the Democratic People's Republic of Korea』
https://www.ohchr.org/EN/HRBodies/HRC/CoIDPRK/Pages/ReportoftheCommissionofInquiryDPRK.aspx
<日本語訳>
『北朝鮮における人権に関する国連調査委員会(COI)最終報告書』
https://www.mofa.go.jp/mofaj/fp/hr_ha/page18_000274.html
■加藤 健ブログ「天を回せ!ロビー活動で挑む」
http://kenkato.blog.jp/
■ベナTVHP
http://www.benamu.org
■ベナTVブログ
http://blog.naver.com/benamu1004
■ベナTVFacebook
http://www.facebook.com/bnatv1004
■北朝鮮を離れて自由へ★イ・エラン★のブログ
http://blog.goo.ne.jp/aeran2000
■姜哲煥(カン・チョルファン)さん動画
https://www.youtube.com/watch?v=T8wXjTN2W8E&feature=youtu.be
■脱北者トーク番組動画
https://www.youtube.com/watch?v=KJZWxe9P-L8&feature=youtu.be
■脱北者・金柱聖さんの動画[前編](日本語訳付き)
https://www.youtube.com/watch?v=zCPxzwHK8fQ&feature=youtu.be
■脱北者・金柱聖さんの動画[後編](日本語訳付き)
https://www.youtube.com/watch?v=bq4sYy6d6EA&feature=youtu.be
■脱北者・金柱聖さんの動画(3)
https://youtu.be/pMC2G7akiiM
■ベナTV(日本語版)
https://www.youtube.com/watch?v=4YHLDtOoJOo
■ベナTV(日本語版)動画
https://www.youtube.com/watch?v=KeCTTaSgwx4&feature=youtu.be
■ベナTV(日本語版)動画
https://www.youtube.com/watch?v=_WZoh00PGV8
■ベナ救出団:日本語(1)
https://youtu.be/USkALHXYyfI
■ベナ救出団:日本語(2)
https://youtu.be/W9yxZD9sjuM
■ベナ救出団:日本語(3)
https://youtu.be/Mv2kbq4hamU
■ベナ救出団:日本語(4)
https://youtu.be/xpocs10Hx0E
■ベナ救出団:日本語(5)
https://youtu.be/SYT--pNiFqc
■ベナ救出団:日本語(6)
https://youtu.be/p1MN3RHXQBc

◆昭和53(1978)年6月頃
李恩恵(リ・ウネ)拉致容疑事案
被害者:田口八重子さん(Yaeko Taguchi)
(拉致被害時22歳)
※This person was Abduction by North Korea
昭和62年11月の大韓航空機(KAL)爆破事件で有罪判決を受けた元北朝鮮諜報員金賢姫(キム・ヒョンヒ)氏は「李恩恵(リ・ウネ)」という女性から日本人の振る舞い方を学んだと主張している。この李恩恵は行方不明となった田口さんと同一人物と考えられる。
北朝鮮側は、田口さんは1984(昭和59)年に原 敕晁さんと結婚し、1986(昭和61)年の原さんの病死後すぐに自動車事故で死亡したとしているが、これを裏付ける資料等の提供はなされていない。
平成21年3月、金賢姫氏と飯塚家との面会において、金氏より田口さんの安否にかかる重要な参考情報(注)が新たに得られたことから、現在、同情報についての確認作業を進めている。
(注)金氏の発言:「87年1月にマカオから帰ってきて、2月か3月頃、運転手から田口さんがどこか知らないところに連れて行かれたと聞いた。86年に一人暮らしの被害者を結婚させたと聞いたので、田口さんもどこかに行って結婚したのだと思った」

※「八重子さんが北朝鮮の南浦港に着いたとき、女性通訳に“私には子供が二人いて、どうしても日本に帰らなくてはならないので、返してほしい”と何回も言ってお願いしたそうです。八重ちゃんの思いは最初から最後まで子供のことでいっぱいでしたし、今でも間違い無く“今、彩ちゃんはいくつになって、耕ちゃんはいくつになった”と毎年計算して、どんな大人になったか知りたがっているはずです。すごく会いたがっていると思います」
(拉致被害者・地村富貴恵さんの証言)
■埼玉県警HP
http://www.police.pref.saitama.lg.jp/
■救う会埼玉HP
http://sukuukai.gozaru.jp/
■拉致問題を考える川口の会HP
http://kawaguchi.aikotoba.jp/list.htm
■上尾市民の会HP
http://www.emo.co.jp/rachi/list.html

[In or around June 1978: Lee Un-Hae abducted]

Abductee: Yaeko Taguchi (22, female, Unknown)
Kim Hyon-Hui, a former North Korean agent convicted of the bombing of a Korean Airlines jet in November 1982, claims to have been trained to blend into Japanese society by a woman named Lee Un-Hae. Lee Un-Hae is thought to be Yaeko Taguchi, a woman reported as missing in Japan.
North Korea asserts that Ms. Taguchi married Tadaaki Hara in 1984 and, soon after Mr. Hara’s death from illness in 1986, died in an automobile accident. North Korea has, however, provided no documents or evidence to support these claims.
At a meeting in March 2009 between members of the Iizuka family, relatives of Ms. Yaeko Taguchi, and Kim Hyon-Hui, important new information regarding the whereabouts of Ms. Taguchi (see note) was gained from Ms. Kim. The GoJ is currently working to confirm this information.
Note: Ms. Kim said: "After returning from Macau in January 1987, I heard from a driver in February or March that Ms. Taguchi had been taken to an unknown location. I'd heard that in 1986 an abductee living alone had been made to marry, so I thought that Ms. Taguchi must also have gone somewhere to get married."

◆昭和52(1977)年11月15日
少女拉致容疑事案
被害者:横田めぐみさん(Megumi Yokota)
(拉致被害時13歳)
※This person was Abduction by North Korea
新潟市において下校途中に失踪。
平成16年11月に開催された第3回実務者協議において、北朝鮮側はめぐみさんが1994(平成6)年4月に死亡したとし「遺骨」を提出したが、めぐみさんの「遺骨」とされた骨の一部からは同人のものとは異なるDNAが検出されたとの鑑定結果を得た。
平成18年4月には日本政府の実施したDNA検査により、横田めぐみさんの夫が昭和53年に韓国より拉致された当時高校生の韓国人拉致被害者・金英男(キム・ヨンナム)氏である可能性が高いことが判明した。

※「白い翼でも黒い翼でも、赤い翼でも青い翼でも、何でも結構なんで、帰って来られる翼をめぐみに与えてほしい」
(横田早紀江さん。拉致被害者・横田めぐみさんの母)
※「正義は必ず勝つ、と私は信じていますので、あとしばらくお力をお貸しください」
(横田哲也さん。拉致被害者・横田めぐみさんの弟)
■新潟県警HP
http://www.police.pref.niigata.jp/
■神奈川県警HP
http://www.police.pref.kanagawa.jp/
■あさがおの会HP
http://www.asagaonokai.jp
■ブルーリボンの祈り会/スイス日本語福音キリスト教会HP
https://www.jegschweiz.com/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%9C%E3%83%B3%E3%81%AE%E7%A5%88%E3%82%8A%E4%BC%9A/
■アニメ「めぐみ」
https://m.youtube.com/watch?v=OXGYACTRGjI

[November 15, 1977: Young girl abducted]

Abductee: Megumi Yokota (13, female, Niigata Prefecture)
Disappeared on her way home from school in Niigata City.
During the third round of Japan-North Korea Working-Level Consultations in November 2004, North Korea claimed that Megumi Yokota died in April 1994 and handed over what it claimed were her remains. DNA analysis, however, indicates that some of the bones from these remains belong in fact to a different person or persons.
Additional DNA analysis conducted in April 2006 by the GoJ indicated a high probability that Kim Young-Nam, a Korean citizen abducted from the Republic of Korea in 1978 when he was a high-school student, was married to Ms. Yokota.

《特定失踪者・岩佐寅雄さんについて》
◆氏名:岩佐 寅雄
(いわさとらお)
(Torao Iwasa)
◆失踪年月日:昭和36(1961)年12月20日
◆生年月日:大正15(1926)年12月8日
◆性別:男
◆当時の年齢:35歳
◆当時の住所:神奈川県鎌倉市材木座
◆当時の身分:魚屋の店員(板前も出来た)
◆宮城県山元町出身
◆身長:170cm
◆体重:70kg
◆血液型:A型
◆特徴:
1)少し前かがみで歩く癖があった
2)スポーツが趣味で、陸上短距離の国体に2度出場している
3)酒は少々飲む
◆失踪場所:神奈川県鎌倉市の材木座海岸

【失踪状況】
勤めていた店の人に黙っていなくなった。
その後、横須賀のいとこが四方八方探し回ったが消息はつかめず。
■神奈川県警HP
http://www.police.pref.kanagawa.jp/

《特定失踪者・早坂勝男さんについて》
◆氏名:早坂 勝男
(はやさかかつお)
(Katsuo Hayasaka)
◆失踪年月日:昭和43(1968)年4月頃
◆生年月日:昭和19(1944)年1月22日
◆性別:男
◆当時の年齢:24歳
◆当時の住所:東京都墨田区石原
◆当時の身分:印刷会社社員
◆宮城県加美町出身
◆身長:156cm
◆体重:55kg
◆血液型:A型かO型
◆特徴:印刷の仕事で指を怪我し、親指と人さし指がやや変形している
◆失踪場所:東京都墨田区

【失踪状況】
墨田区の下宿先から失踪。正月に兄弟とその家族7人で過ごしている。
別の兄の話によると2月か3月にケガで入院した。
失踪後数ヶ月して、会社から本人の友人に荷物を引き取ってくれと電話ある。
■警視庁HP
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp

《特定失踪者・日高信男さんについて》
◆氏名:日高 信夫
(ひだかのぶお)
(Nobuo Hidaka)
◆失踪年月日:昭和41(1966)年9月29日
◆生年月日:昭和19(1944)年11月27日
◆性別:男
◆当時の年齢:21歳
◆当時の住所:東京都新宿区
◆当時の身分:印刷工
◆身長:155cm
◆体重:50kg
◆特徴:印刷機による事故のため、右手人指し指第2関節と右手中指第1関節欠損
◆失踪場所:東京都台東区上野駅

【失踪状況】
勤務していた東京都新宿区の印刷会社を9月25日退職し、29日に大阪に向かったまま失踪。
実家には『大阪で新しい職場が決まった』と手紙を出しているが、実際に大阪で就職したことは現時点で確認されていない。
平成18年11月6日、警視庁に告発状を提出。
■警視庁HP
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp

《特定失踪者・吉田賢光さんについて》
◆氏名:吉田 賢光
(よしだけんこう)
(Kenkou Yoshida)
◆失踪年月日:昭和52(1977)年3月12日
◆生年月日:昭和15(1940)年5月2日
◆性別:男
◆当時の年齢:36歳
◆当時の住所:神奈川県川崎市
◆当時の身分:無職(前年11月まで団体職員)
◆特徴:小柄で細身
◆特技:
1)特別上手ではないが、スポーツは何でもこなす
2)登山も少しはする
◆失踪場所:東北本線白石駅

【失踪状況】
体調不良のため次の転居予定地である大阪へ向かう前に約3ヶ月間、宮城県にある伯父の寺へ居候。
実家である岩手へ墓参りがてら帰って来いといっても来ず、居候先の伯父の話では何か連絡を待っている様子だったと話したと聞いている。
失踪前の住所は神奈川県川崎市。
■宮城県警HP
http://www.police.pref.miyagi.jp/
■神奈川県警HP
http://www.police.pref.kanagawa.jp/
■大阪府警HP
http://www.police.pref.osaka.jp/

【荒木和博・特定失踪者問題調査会代表による早坂勝男さん・日高信男さん・吉田賢光さん失踪事件の解説】
◆共通項は「大阪へ行く」
早坂勝男さんと日高信男さんに共通しているキーワードの一つに「大阪」がありました。
早坂勝男さんはお兄さんに「大阪に行って印刷の勉強をしてみたい」とも話していたことがあり、アルバムの中からも大阪市の住之江公園で写した写真が出てきました。
日高信男さんは失踪直前鹿児島の実家に「印刷会社を退職し、大阪で働く会社が決まった」旨の手紙を送付していました。一方会社の同僚には「大阪で仕事を探す」と伝えていました。
また、吉田賢光さんは昭和52年(1977)3月12日、「大阪に行く」と言って東北本線白石駅で妹さんが見送ったのを最後に行方不明になっています。ご本人は町役場の職員から社団法人の職員になり、失踪前年退職していましたが曹洞宗の僧籍を持っていました。

《特定失踪者・河合美智愛さんについて》
◆氏名:河合 美智愛
(かわいみちえ)
(Michie Kawai)
◆失踪年月日:昭和59(1984)年4月2日
◆生年月日:昭和38(1963)年12月18日
◆性別:女性
◆当時の年齢:20歳
◆当時の住所:福井県越前市
◆当時の身分:会社員
◆身長:169cm
◆特徴:
1)おでこが広い
2)口元に小さなホクロ
3)右膝外側に10cm程度のあざ
◆失踪場所:福井県武生市(現・越前市)

【失踪状況】
失踪前日から地元の繊維会社に勤め始めていた。
昼食のために会社から一旦帰宅して昼食を取った後、会社に向かったが会社には着かずそのまま行方不明となった。
乗っていた自家用車(カローラ)も見つかっていない。
失踪後、1〜2回、実家に無言電話がかかってきたが、名前を呼びかけると直ぐに切れた。
平成6年頃、宮城県内で目撃情報があります。
■福井県警HP
http://www.pref.fukui.jp/kenkei/

◆昭和53(1978)年6月頃
元飲食店店員拉致容疑事案
被害者:田中 実さん(Minoru Tanaka)
(拉致被害時28歳)
※This person was Abduction by North Korea
欧州に向け出国したあと失踪。
平成14年10月にクアラルンプールで行われた日・朝国交正常化交渉第12回本会談及び平成16年に計3回行われた日・朝実務者協議において我が方から北朝鮮側に情報提供を求めたが、第3回協議において北朝鮮側より北朝鮮に入境したことは確認できなかった旨回答があった。
平成17年4月に田中 実さんが拉致認定されて以降、政府は北朝鮮側に対し即時帰国及び事案に関する真相究明を求めてきているが、これまでに回答はない。
■兵庫県警HP
http://www.police.pref.hyogo.lg.jp/
■救う会兵庫HP
http://www.sukuukai078.net/04.html
■救う会兵庫facebook
http://www.facebook.com/sukuukai078

[In or around June 1978: Former restaurant worker abducted]

Abductee: Minoru Tanaka (28, male, Hyogo Prefecture)
Disappeared after departing Japan for Europe.
The GoJ requested that North Korea provide information on this case at the 12th round of Japan-North Korea Normalization Talks held in Kuala Lumpur in October 2002 and all three Japan-North Korea Working-Level Consultations held in 2004. During the third round of consultations, North Korea asserted that there is no evidence that Mr. Tanaka had ever entered North Korean territory.
Since April 2005, when the GoJ officially identified Minoru Tanaka as an abductee, the GoJ has demanded that North Korea immediately allow him to return to Japan and provide a full accounting of his case. North Korea, however, has not responded.

【SEA OF MERCY】
The book named “Sea of Mercy”
13-year- old junior high school student Takeshi Terakoshi was abducted in May 1963.
He went fishing with his two uncle, Shoji and Soto-o Terakoshi. The fishingboat named Kiyomaru left for the fishing ground nearby Noto island, Ishikawa prefecture.
Kiyomaru encountered North Korean spy vessel. Spies were afraid of detection.
Soto-o and Takeshi were abducted and carried to Chong-jin city. Shoji was considered to be killed at the site.
Families, fellow fishermen and coast guard searched the area, but they could find only Kiyomaru and Takeshi’s school uniform.
They thought 3 persons were in disress and died. Funeral service was held.24 Years were passed.
In 1987, Soto-o’s sister received the letter from Soto-o and surprised.
Soto-o wrote “Takeshi and I am living in Gusong, North Korea”.
Takeshi’s father and mother visited to North Korea in1988 and met with Soto-o and Takeshi.
But they couldn’t say how they carried to North Korea because NK officials watched them.
North Korea made the story of their shipwreck accident and lifesaving.
Since then, Takeshi’s parents visited to him a lot of times but Takeshi and his family members cannot say that Takeshi and his uncles were abducted.
In 1997, Megumi Yokota case was appeared in the media and the national congress. Terakoshi’s case was also observed as an abduction case. But “he” denied that he was abducted and praised North Korea and the Kim family.
In December 2001, Pyongyang publishing company published a book named “Sea of Mercy”.
The author is Kim Myong-ho, Takeshi’s Korean name.
In that book, Takeshi wrote that they are not the abduction victims but happily living in North Korea after they ware saved. Moreover “he" denied other abduction case such as Megumi Yokota and Yaeko Taguchi in this book.
Nine months later, Kim Jong-il admitted and appologized for the abduction activities.
But North Korea still denies Terakoshi’s case as abduction and Takeshi and his family cannot say he was abduction victim because Takeshi himself is a hostage.
“Sea of Mercy”, the title is a symbol of North Korean regime.

10月16日(火)のつぶやき - junzirogoo!!!

読売。日本人からしたら眉をひそめるような行動がある一方、地下鉄では若者は高齢者や妊婦が乗ってくると次々と席を譲り、当局の弱者いじめに自分事のように怒る。「中国人は、人とは迷惑をかけるもの、と割り切りつつ、迷惑をかけないことより、弱… twitter.com/i/web/status/1…
ミスターK (@arapanman) 2018年10月14日 - 15:01

「ちょっと間違えた人を徹底的に叩いていたら、誰も生き残らない。誰も幸せにならないと思うんです。
間違えない人間なんていない。
共感とは、自分と似ているということだけではなく、自分とは遠くの立場にいる人の気持ちもわかるようになること… twitter.com/i/web/status/1…
弁護士 亀石倫子 (@MichikoKameishi) 2018年10月16日 - 12:02

まだ遠くから祭囃子が聞こえるのは気のせい?もう22時まわっているんだけど。
寒川 淳次郎 (@junziro) 2018年10月16日 - 22:52

2018年10月16日 (火)

オールインワン

モラタメでビズー 60の朝&60の夜、試しました。まだ60じゃないけどね
オールインワンジェルです。ビズーコーポレーションは初めて知りました。
乾燥肌なので、これだけ塗ればシットリすると聞くと試したくなります。
朝用は化粧下地にもなるのでファンデーションのノリが良いような気がします。
UVカット効果もあるらしいけど紫外線が強い日はチョット心配。
夜用は結構シットリ。でも付けすぎるとベタベタ。加減が難しいな。
乾燥するこの時期、やっぱり化粧水も付けた方が良いと思いました。
夏場はコレだけでも大丈夫なので楽チンでした
                   きいちゃん つばだけよ
                     ほ〜ら きれいになったやろ
きいちゃんは、安上がりでイイなぁ
ビズー 60の夜 <保湿ジェルクリーム> 100g 無香料ビズーコーポレーション Amazonアソシエイト
ビズー 60の朝 <保湿ジェルクリーム・化粧下地> 80g 無香料 SPF36・PA+++ビズーコーポレーション Amazonアソシエイト

ゴール

南野ゴールシーンは素晴らしいがロスト多い。遠藤航は守備は良いがビルドアップが怪しい、タッチが常に多いのが気になる。期待してるので頑張ってほしい

映画ネタバレ20「検察側の罪人」

ニノの演技はけっこう好きで、キムタクの演技はあんまり好きではありませんが、なんとなくこの作品には期待していました。
ッパ!の悪役の方も良かったと思います。
ただ、ストーリーとしては、けっこう破綻しており、無理があるのにゴリ押ししてるキムタクの姿は痛々しかったです。
ラストも納得いかない感じでした。
吉高由里子って、どんな役でも合わないとは特に思わないんですが、なんかどの作品でも変に演技に対して冷めてる感じがします。意図的にそれを出そうとしているのか、そういうタイプなのかはわかりませんが、振り切ったみたいなことが起きにくい俳優さんのように思ってます。
青春映画で、ニコニコキラキラ!みたいな役でも、なんか笑顔が嘘くさいと言いますか…。声が嫌いなのか…。
すみません、吉高由里子論になってしまいました。

白ぶどう

価格:4180円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)楽天で購入 ナイアガラですね。

つなハピ通信No.124 - つなハピ

つなハピ通信No.124をお届けします。

来月の例会のご案内です。
場所は大和公民館です。

お申込みは、日置(090-4725-7820)まで。
会員でなくても参加OKなので、気になった方はお問い合わせくださいね。

(つなハピ会員の方へ・郵送されたチラシの実施時間を訂正します。終わる時間は12:30です。よろしくお願いします!)

玉ねぎ染めのハンカチ!
ちょっと染めてみました♪

当日は、染め物の達人が教えてくれます!

草木染めもピザ生地作りも、やってみると意外に簡単!しかも、楽しい!
一緒にいかがですか?

カッチョンカッチョンカッチョンカッチョン

毎年恒例ルアー限定釣り大会。
今年の”縛り”ルアーは「ワイザー」でした。
日曜日の小雨降り続く新利根川に集まったのは腕に覚えのある12名の精鋭たち。
11名しか写っていないのは千葉のヤマさんが撮影してくれたからです。
この日使えるルアーは「ガウワイザー」と「コワイザー」の2機種のみ。
家のボックスを探しまくって見つけたのが3個のガウワイザーと3個のコワイザーでした。
思っていたより持ってましたね。
2〜3個ぐらいかと思ってました。
この日の同船者は下村さんと岡田さん。
ボートの関係で3人乗りに当たっちゃいました。
3人乗りでワイザー縛り。
右を向いてもガウワイザー。
左を向いてもガウワイザー。
ステレオサウンドで聞こえてくるカッチョンカッチョンのブレード音。
水中のバスにはさぞかし騒がしい一日だったのではないでしょうか。
ちなみにお二人のワイザーはこちら。
下村さんのボックスにはワイザー系がえ〜っと3個かな。
使っているルアーもあるからこの日持参は4個でしょうか。
よく見るとワイザーではないルアーもチラホラ。
ワイザーになんとなく近いのもあれば全く違うのもあったりして、面白いですね。
そして岡田さんのワイザーはこちら。
す、スゴイっすぅ〜!!
コレ全部ワイザーっすか?
いったい何個あるやら。
こんなに塗ったんでしたっけ?
カッチョンカッチョン鳴らしながら川を下っていくボート。
出船して1時間くらいほどして操船者の岡田さんにヒット!
クラウンカラーのガウワイザーにアタックしてきたのは37cmのまずまずサイズ。
結局このバスのバイト以外には3人にバイトは無く、岡田さん優勝だなと思って帰着。
はたして結果は。
見事優勝を勝ち取ったのは岡田さんでした。
恒例の優勝賞品、縛りルアーの限定ハッピーカラー「ハッピーワイザー」獲得です。
おめでとうございます。
準優勝はおしくも1cmおよばなかった一成くん。
本来なら賞品は無しですが、この日同会場でオカッパリ大会を開催していた方からいただいたプライヤーシースを特別プレゼント。
なかなか素敵なシースです。
渋谷、原宿なんかの街中で身に着けていても恥ずかしくないシースです。
プレゼントしてくれた方が気になる人は「新利根、渡辺」で検索!
渡辺さん、ありがとうございました。
大会のあとはこれまた恒例BBQ。
おいしいお肉に、冷えた体にうれしい豚汁なんかもあったりして楽しい時間を過ごしました。
誰も2回戦に行くと言い出さなかったのはみんなオジサンになったからですかね。
ガツガツしない日曜日の午後も良いものです。
最後の最後は焼きマシュマロ。
オジサンたちが夢中でマシュマロを火であぶっている姿は微笑ましいです。
味も美味しかったですよ。
優勝者の岡田さんが次回の縛りルアーに選んだのは「サンガースティック」
「サンガースティッコ」「ロンガ―スティック」もOKです。
さぁ、次の「ハッピースティック」をゲットするのはあなたです。M.Y
アンディ XXLマシュマロ 12個×4袋アンディ Amazonアソシエイト

«秋刃 <村上一郎と三島由紀夫> - 土塊も襤褸も空へ昇り行く:北村虻曳